1. 買える食べる新鮮魚介

買える食べる新鮮魚介

鮮魚専門店・お食事処 「魚」_写真

特大赤魚開き。祝い事には欠かせない赤魚は、淡白な白身ながら食べるとトロッとした脂が口の中に広がるのが特徴。それを特大サイズで堪能できる贅沢な一品。

鮮魚専門店・お食事処 「魚」_写真

日替り海鮮丼。うれしい汁物付き。

鮮魚専門店・お食事処 「魚」_写真

お刺身盛合せ(日替り)は2点盛り(980円)から5点盛り(2,380円)まで。

鮮魚専門店・お食事処 「魚」_写真

本日の天ぷら盛合せ1,100円。

鮮魚専門店・お食事処 「魚」_写真

サクサクの衣に包まれたじゅわっとジューシーなマグロカツ780円。豚肉よりもあっさりと頂けるのが特徴だ。日本酒や焼酎との相性もバッチリ。

鮮魚専門店・お食事処 「魚」_写真

旨い!いか焼き680円。

鮮魚専門店・お食事処 「魚」_写真

大あさりの浜焼き(2個)680円。

鮮魚専門店・お食事処 「魚」_写真

旬の鮮魚がふんだんに入った鍋は冬の定番。

鮮魚専門店・お食事処 「魚」_写真

特大ほっけ開き1,100円。

鮮魚専門店・お食事処 「魚」_写真

魚屋でもある『魚』の店頭には所狭しと魚が並ぶ。魚が新鮮なのはもちろんどれもお値打ちで魚だけを買いにくる地元の主婦も多い。また、魚介を調理してくれるうれしいサービスもあり。