1. 素材が生きる確かな味

素材が生きる確かな味

鮮度抜群の素材

八ツ寺 日和_鮮度抜群の素材

毎日仕入れる新鮮な食材は、店主自ら厳しい目利きで吟味。飾らない美味しさを求めるからこそ、素材と真剣に向き合い、常に対話を欠かさない事で持ち味を生かす。

料理一例

八ツ寺 日和_料理一例

素朴な味わい深さが際立つ料理たち。旬の旨みを閉じ込めた自家製の一夜干しや、信州産の蕎麦粉を使って店主自ら打つ手打そばなど、シンプルで心に響く美味しさが身上。

冬の味覚の王者「カニ」

八ツ寺 日和_冬の味覚の王者「カニ」

越前がに(オス)。ズワイガニは、越前がに、松葉ガニなど、その時々の仕入れで最高なものを使用。セコガニ同様に食べやすくしていただける気づかいがうれしい。

各種お祝いにピッタリな料理をご用意

八ツ寺 日和_各種お祝いにピッタリな料理をご用意

記念日や誕生日のお祝いには、鯛の姿造りやアワビなど豪華料理をご用意。予約時に用途や食べたい食材のリクエストを伝えすれば、柔軟に対応して頂けるので気軽に相談してみよう。

セコガニも食べやすくほぐしてどうぞ

八ツ寺 日和_セコガニも食べやすくほぐしてどうぞ

セコガニ(ズワイガニのメス)。日和では、内子・外子・身と全て食べやすくほぐしていただけるので、会話の妨げにもならず宴会や会合にもオススメ。

気の置けない仲間と鍋料理

八ツ寺 日和_気の置けない仲間と鍋料理

寒くなればなるほど人気の高い「海鮮鍋」。他にも、ふぐ、すっぽん、鴨、カニ、カキの味噌鍋、鱈と白子の親子鍋などご要望に応じて様々な鍋料理をご用意頂ける。

天然寒ブリの「ぶりしゃぶ」

八ツ寺 日和_天然寒ブリの「ぶりしゃぶ」

日本海産の天然寒ブリを豆乳仕立ての出汁にくぐらせて味わう「ぶりしゃぶ」。脂のしっかりのったブリと濃厚な豆乳の相性が抜群!〆の雑炊がこれまた絶品。11月から3月頃までの要予約。

カウンター席

八ツ寺 日和_カウンター席

美しい一枚板のカウンターを挟んで繰り広げられる、料理人の見事な手さばきに釘付け。10名まで入れる品の良い小上がりの個室座敷も人気が高く、宴席や接待、慶事・法事にも重宝する。

店内を彩る団扇たち

八ツ寺 日和_店内を彩る団扇たち

テーブル席の壁には、京都修行時代にゆかりのあった芸子・舞妓から贈られた数多くの団扇が並び、凛とした佇まいの店内に賑わいを添えている。テーブル席は写真のように繋げれば最大10名まで可。