1. 料理と部屋の雰囲気

料理と部屋の雰囲気

料理旅館 翠々園 植東_写真

創業当時からの味を守る田楽は、豆腐、いも(各470円)、つぼ(520円)の3種類。八丁味噌と白味噌が片面ずつ塗られた豆腐田楽は、柔らかな火でじっくり焼き上げフワッとした食感。

料理旅館 翠々園 植東_写真

会席料理の前菜の一例。季節の食材を使った前菜は、彩りも鮮やかで、目でも楽しませてくれる。窓の外に広がる四季折々の景色と合わせて、季節感を満喫したい。

料理旅館 翠々園 植東_写真

会席料理のお造りの一例。その日市場に入った魚のなかから良い物を選んで使うので、季節や仕入れによってメニューは変わる。個室の会席料理のコースは5,150円(9品)~。

料理旅館 翠々園 植東_写真

会席料理の揚げ物の一例。個室の会席料理のほか予約なしでもOKの大衆席(一般席)も用意され、名物の田楽や菜飯をはじめ、各種定食や弁当などがお手頃価格で楽しめる。

料理旅館 翠々園 植東_写真

会席コース(5,150円)の一例。名物の豆腐田楽や菜飯をはじめ全9品。個室での料理は、ほかに秋~冬の鍋料理のコースや春~夏の鮎料理なども用意される。

料理旅館 翠々園 植東_写真

田楽と並ぶこちらの名物がこの菜飯。大粒で甘みの豊かな岐阜産の米「初霜」を使い、大根の葉の爽やかな香りが広がる。1年を通して大根の葉を保存する技術は代々受け継がれるもの。

料理旅館 翠々園 植東_写真

眼下に梅林公園を一望しながら静かに食事を楽しめる個室席。少人数の宴会から接待、祝事・法事などに利用できる。個室の席料は1室10人まで1,300円。11人より1人130円。

料理旅館 翠々園 植東_写真

床の間のある落ち着いた雰囲気の大広間は、50名までの宴会に対応できる。季節の日本料理や、名物の豆腐田楽が付く会席料理をはじめ、2時間の飲み放題がついたコースもご用意。

料理旅館 翠々園 植東_写真

宿泊もできるので、帰りの足を気にせずゆっくり飲めるのも人気のポイント。通常1泊朝食付き6,500円が5,500円で利用できるお得なプランがオススメ。写真の洋室のほか和室(17畳)も完備。

料理旅館 翠々園 植東_写真

梅林公園の西側を一番奥まで入った緑豊かな絶好のロケーション。四季折々の表情を見せる公園の木々や鳥のさえずりなど、自然に囲まれながらゆったりした気分で食事が楽しめる。