1. 雑貨カフェ

雑貨カフェ

petit tricot_写真

季節限定の「りんごとスイートポテトのホットパイ(680円)」。外は焼きたてのパイで被われ、中は温かく香り高い「りんご」とホクホクの「さつまいも」。アイスと生クリームと絡めて食べれば、甘味が口の中に広がり至福の瞬間を味わえる。

petit tricot_写真

週替り ごはんランチ1,180円(一例)。和風ハンバーグ、じゃがいもとベーコンのチーズ焼、本日のおかず、麦入りごはん、サラダ、お漬物、スープ、ドリンク(コーヒーor紅茶)の全8品。

petit tricot_写真

メイプルナッツ フレンチトースト650円。パンにはバケットを使い、外はカリッ、中はフワッとした独特の食感を演出。季節限定でイチゴやマロンなども登場。

petit tricot_写真

ミニサラダ+キッシュ500円。厚みがあり、食べ応え満点のキッシュは、野菜たっぷりのヘルシースタイル。下の層はチキンやサーモン、白身魚など日替わり。

petit tricot_写真

夏限定のマンゴーとキウイのフルーツパフェ750円。生クリームが多めのパフェは、レギュラー4種類のほか、春のイチゴミルクをはじめとした限定パフェの人気も高い。

petit tricot_写真

夏はソーダやスムージー系で爽やかに、冬はチャイやほうじ茶ラテ、クリーム系などでほっこりと。見た目のかわいさも追求したカラフルなドリンクが充実。

petit tricot_写真

ヨーロッパの蚤の市で仕入れた雑貨や地元を中心とした作家の作品など、店内の一角はナチュラルでかわいいものでいっぱいに。とくにSTUDIO Mの食器がお気に入りで、店でも使っているほど。

petit tricot_写真

友だちの部屋に遊びにきたように、ついつい長居をしてしまう寛ぎの空間。店内には店主自らがハンドメイドした机やイスもあり、どことなくヨーロッパの香りがふわっと漂う。

petit tricot_写真

「ふたりでバースデイがしたい」というお客さんの声からはじまったバースデイプレートのサービス。事前に予約をすれば、ケーキ1カットの注文でかわいくデコしてくれる。